<< 七夕 | main | 食欲の秋! >>
こだわり
 こんばんは!
なぜかまだまだ暑い日が続きますが、みなさまお元気でしょうか??
こう暑いと、もうなんだか色々と仕方ないですね。
自然はどうしたってしょうがないですからね。


ただそれでも、少しづつ季節の移ろいを演じたり、あたらしいものを求めてくださる方々のために、ひとつづつ、形にして並べていくのです。

新商品です。

ミュルミュール 380です。
ミュルミュールというのは、別にふざけているわけではなくて、「ささやき、つぶやき」というようなニュアンスのフランス語です。
ミルキーなヴァローナミルクチョコレートのムースを主体に、バニラ、プラリネ、キャラメル、バナナの香りを合わせました。
え?暑苦しいですって??
あと1か月もすれば3時のコーヒータイムにぴったりですから!!

下から、プラリネのフレーク、アーモンドの薄いビスキュイ、バナナのガナッシュ、小さく焼いたクレームブリュレ生地、ミルクチョコレートとプラリネのムース、キャラメルのソースです。
どなたにでも食べやすいよう、できるだけ優しく品の良い味わいに仕上げています。

ポイントは中央のほろにがいキャラメルのソース。
フォークを入れるととろっと流れて、全体の風味を強調してくれます。





ということで、今日はちょっとまじめに僕の
「お菓子づくりへのこだわり」
などについて管でも巻いてみようと思います。。

そもそも僕は、「こだわり」という言葉には自己満足的な要素が多分に含まれているようであまり好きではないし、使うこともそうないのですが、せっかくですから、思いを伝えるひとつのツールとして活用したいと思います。
だって、例えばよくある
「素材にこだわって」  ←プロなら当たり前です。
「鮮度にこだわって」  ←プロなら当たり前です。
「味にこだわって」   ←プロなら当たり前です。
「製法にこだわって」  ←自己満足です。
 
 全く同じものが出来るのであれば、複雑な工程よりもシンプルなほうが、10時間かかるよりも1時間のほうが、人にも地球にもコスト的にもいいに決まっています。                  って思いませんか?  なんか、お客さま側を向いていないニュアンスを感じます。
屁理屈ですかね??


そんなことはさておき、僕のケーキ作りへのこだわりは「贅沢なデザートであること」です。
デザートとは、お皿に盛られた生きているスイーツのこと、そしてその命ある美味しさを、持ち帰ったお客さまのお皿の上で再現すること、です。
わかりやすくいうと、お客さまのおうちを、テーブルを、華やかに、レストランに、カフェにしたいのです。

「ケーキ屋のケーキはこういうもの」という概念を少し外して、少しでもいい時間を過ごしていただくために、ショートケーキやチーズケーキ、ガトーショコラなどのやわらかいものはやわらかいままで、クレームブリュレやマカロン、シュークリームなど食感が大切なものは最大限その食感を味わっていただけるよう、サバランやティラミスなど香りのものがなるべく持続するよう、工夫を凝らし、常に模索しています。

その極めつけで、僕がもっとも「らしさ」として味わってほしいのが、いくつかあるソースもので、今回のミュルミュールや

アマルテア

アロマティーク

などです。
見てください。この断面。
ゼラチン入れ忘れたとかじゃないですよ。
お客さまのお皿をデザートにするべく、各パーツの固さ、やわらかさを調整し、仕掛けを作っています。(注)何度も持ち帰ってテストしています。
それぞれのソースが全体に絡んで醸し出すハーモニーと驚き。


を楽しんで欲しいんですが、そこの辺りあんまりお褒め頂いたことはないんですよね(笑)。
他ではそうそう見ないし、美味しいと思ってるんですけどねぇ。
皆さんフォンダンショコラとかには惹かれますよね??
うmmmm
自己満足なんでしょうか(笑)






| - | 00:14 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
あ、以前日替わりスイーツでいただいたものでしょうか?
とてもおいしかったです♪
ソースのおいしさ味わってます!(^^)!
持って帰るのが大変ですけど^_^;
| ふみふみ | 2013/08/21 8:07 AM |
>ふみふみさま
コメントありがとうございます!
そうですね、以前召し上がっていただいたものを少し調整、改良したものになります。
お手数ですが、なるべく揺らさずに、お持ち下さい。
必要なら保冷剤も多めにお入れしますので、仰ってください。
またのお越しをお待ちしています!
| hal-yokoyama | 2013/08/22 11:00 PM |
毎回美味しいソースを楽しませてもらってます。
言われてみれば他所では無いですよね。
あんまり褒められないのは、いい意味であまりに自然に組み合わさった口当たりのため・・かもしれませんよ!
ハルヨコヤマさんのケーキで一番最初におおっ!と思ったのはケーキの素敵なデザインでしたが、
いつかデザインについての記事も読んでみたいです^_^
個人的には長方形をねじったような、あの摩訶不思議な形が大好きです笑
| ss | 2013/09/15 2:36 AM |
>ssさま
コメントありがとうございます。
そう仰って頂けると嬉しいです。
デザインですね。承知しました。
準備出来次第、デザイン、デコレーションへの主義主張について書かせて頂こうと思います。
自分で言い出すのも何なので、なんでも聞いていただけると嬉しいです。
ありがとうございました。
またのご利用をお待ちしております。
| hal-yokoyama | 2013/09/16 1:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hal-yokoyama.com/trackback/1087013
トラックバック